「ライティングがすべてを決める 良いライティングの手法とは③」

の続きです。

 

次にライティングの基本ですが、まず

「5W1H」はきちんと構成に入っている必要があります。

 

その流れに沿って、いけばいいわけです。

少なくとも、患者さんの疑問(この場合ユーザが知りたいこと)は

伝えなくてはいけません。

 

しかし実際に、「なぜ」という疑問に答えるためには

その質問をきちんと自分も投げかけている必要があります。

「私は・・・・・・・」というよりもあなたがご自身で

みんなに方法を伝えることが必要なのです。

 

そのため、書き方としては、

「あなたの疑問はこうなってくると思います。

それは、実はこういうことが原因だったのです。」

というように相手を解きほぐしてあげるような方法を使います。

 

そして、「それでは次にこのような場合はどうしたらいいでしょうか?」という風にライティングで投げかけをし、それに対して

「本来はこうですが・・・・・・・それは実は間違っています。」

という風に説明していく文章を入れていきます。

 

このことで、「読み手」は自分が思っていたことを

ライティングで代行してくれる、と思い自分もその方法を

実践しているかのようなシュミレーションをすることが

できるようになります。そして実質商材を読んでいない

時でも思い出して、実行することもできるのです。

そうしようと伝えるのは文章力です。

これが、「実はこうだった、それはこうだ」

というだけの文章だったら、理解しようと思わない

どころか、何をどう実践していけばいいかわかりませんね。

 

あくまで、正しい方法として「教える」姿勢をライティングで

あらわすことが大切なのです。

そのための練習方法として一つお教えしておきます。

あなたが読みやすいと思える方のメソッド本(あるいは商材)

を購入し、書き方がどうであるか見ておいてください。

できればベストセラーとされているノウハウ本を見ると

いいでしょう。外国のものは翻訳されているので

割と異訳されていることも多いのですが、外国作品は

テンポを生かして進めたいことも多いのでそのような雰囲気に

なっているのです。でも、割と読みやすい形になっているものも

あります。中には多少強引な表現もあるのですが

ご自身が読みやすい、または実践しやすいものを

選んで書き方、雰囲気、投げかけ方を学んで下さい。

お勧めなノウハウ本のベストセラーはよく書店の店頭に

陳列されています。

 

あなたのセンスと好みで選んで下さい。

 

あなたの言葉で書くようになるのですから、もっと上手に

かけていくようになります。

また、ライターさんに依頼するときにはどこを重視して

良いライターさんを選ぶようにすればいいか?

ということになると思います。これはライターさんにより

様々なのですが、まず納期を厳守できること、

必要な事項に打ち合わせ(あるいはメールや電話)で対応が

できること、こちらの意向をきちんと組んでくれ、なおかつ

意見交換がスムーズにできること、提案もしてくれること。

また時には意見のぶつけあいもできるくらいの真剣さがある

方を選ばれると、先々も良い文章を書いてもらえると思います。

途中経過をきちんと報告してくれる人であることも必要です。

以前「20万も執筆に払ったのに、全くでき上がりは

お粗末なもので、返金してほしいくらい」といっていた

クライアントさんがいました。

 

どうして、途中経過を見なかったのか?ということを

訪ねましたら、そのあたりは全く考えていなかったということで

どうやら任せっきりにして、出来上がりを見て仰天したという

パターンのようです。

 

多かれ少なかれ、半分くらいまで書いたらいったん雰囲気を

見せるのが常識です。(相手がいらないといわない限り)

慣れたクライアントさんなら別ですが、特に信頼関係が

まだ築かれていないところは、相手に配慮をして執筆を

していただきたいものです。

 

全部できてから、ダメというのではお互い時間のロスですし

発売時期がどんどん遅れていくことにもなります。

 

そんなことになっては、書いている本人も負担になりますし

当然依頼者としても望まないものができてお金もとられた!

ということになりかねません。

 

きちんと仕事をするのは当然のことながら、

やはり依頼者からの内容をきちんと把握でき、

仕上がりも報告もきちんとできるライターが良いライター

といえるでしょう。

逆に悪いライターは言い出せばきりがないと思います。

 

とりあえず基準は良いライターの反対ということで

ご想像いただければと思います。

皆さんも依頼する場合やご自身でラィティングする場合は

お気を付けください。

 

ブログランキング参加中
クリックよろしくお願いします!!
(怪しいサイトに飛んだりしませんので、ご安心下さい)

にほんブログ村 小遣いブログ オヤジのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村